エイスリン「マタ ミンナデ カイスイヨク キタイ……」

51b1fa38


ひっさしぶりの更新ですよ~

今回は一風変わった宮守SSです

作風としてはサスペンスかホラーSFの雰囲ありますがほのぼのもあり、なにより読み終えた後には

l871


となること請け合いです

以下ネタバレ注意ですー

内容をざっくり言えば
「こんなに素晴らしい世界が、もしもあなたの見ている夢だったとしたら?」
という、荘子の「胡蝶の夢」を彷彿とさせるものです(ちょっと違うか?)

「白望、塞、胡桃、豊音は、みんなエイスリンの描いた『夢』」という設定のifストーリーです

宮守のメンバーが一人づつ消失していく描写は、読んでいてドキドキしました
ここ一連のシーンがSFというかホラーっぽいとこなのでしょう

一方で宮守メンバーの友情や愛情がしっかりと描かれていて、SSとしての読み応えはたっぷりです

あと、エイスリンがたびたび放つ日本語スラングが妙にハマってます

ちょっとだけ「ゲンツキホーw」を思い出しました

すこし長めのSSですが、読みだすと止まりません

全部読み終えてから、タイトルを読み返すとぐっとくるので、ぜひ読んでみては?